愛知の遺品整理なら「遺品整理士認定」を持つ業者が重要 » 遺品整理のよくあるトラブル事例 » 残しておくべき遺品を勝手に処分された

残しておくべき遺品を勝手に処分された

遺品整理とは気持ちを落ち着ける大事な機会です。故人を思い、整理をしていく。

そんな時に遺品をどう扱われるかがポイントです。しっかりとした業者に頼み、後悔のないようにしましょう。

遺品整理の業者によって生じるトラブルとは?

遺品整理業者とのトラブルの一番は金銭トラブル、次に遺品の整理です。金銭トラブルでは見積りと違う金額を請求されることがあります。

未然に防ぐために、作業前に確認を行いましょう。不明点を説明してくれる業者とはトラブルが起きる可能性も少ないものです。

大事な遺品を丁寧に扱ってくれないと、後々トラブルになります。適当な会社に頼むと、盗難にまで起きるトラブルがあるようです。

もし遺品が不法投棄されていたら、依頼人の責任になることもあります。様々なトラブルを起こらせないためにも、絶対に大丈夫と思わないで、安心できる業者を探す必要がありますね。

作業に立ち会うのが理想

遺品整理では作業に立ち会うことが理想です。遺族から求めていないのに、業者から作業の立ち会いをしなくていいと言われた場合には要注意です。

遺品には相続などの問題もあるので、できる限り立ち会うようにしましょう。なぜなら通帳が隠蔽されたり、遺品が勝手に処分される可能性があるからです。

立ち会いをしなくていいという業者には、理由を聞きましょう。納得、安心のできる答えでない場合には、その業者に頼むのをやめた方がいいです。

遺品整理は信頼のできる業者に頼むべきなので。気持ちのいいサービスをしてくれる業者を探しましょう。

作業日と見積り日を別の日にすることも必要

作業日と見積り日を別の日にしたほうがいいのは、相見積もりをするためです。1社に限って見積りをして即日作業を行うと、悪徳業者でも気づかないで依頼をしてしまいます。

見積り日を別にして複数の見積りを作り、格安業者を避けるようにしましょう。見積りをとってから値段とサービスを考え、業者を決めるといいですね。

できればスピードを重視した業者は、遺品を雑に扱われないよう避けた方がいいでしょう。いくつかポイントを考えれば、きっと思い出を整理する業者に出会えます。

気持ちのいいサービスを受けて、大事な思い出を片付けていきましょう。

「遺品整理士認定」を持つ愛知のおすすめ業者3選
困った時にいつでも即対応・深夜対応も可能
AOKIYA
AOKIYAキャプチャ画像
引用元:公式HP
https://www.aokiya-katazuke.com/
軽トラック1台:13,000円~
自社スタッフ
即日対応
24時間受け付け
深夜対応
代理供養
明朗会計
サービスを確認

電話で問い合わせる

お部屋指定遺品整理にも対応
東海遺品サービス
東海遺品サービスキャプチャ画像
引用元:公式HP
http://www.tokaiihin.com/
軽トラック1台:15,000円~
自社スタッフ
即日対応
24時間受け付け
深夜対応
代理供養
明朗会計
サービスを確認

電話で問い合わせる

不要物をできる限りリユース・リサイクル
ZEROPLUSE
zeroplusキャプチャ画像
引用元:公式HP
https://www.kaishu-zeroplus.net/
軽トラック1台:29,800円~
自社スタッフ
即日対応
24時間受け付け
深夜対応
代理供養
明朗会計
サービスを確認

電話で問い合わせる