愛知の遺品整理なら「遺品整理士認定」を持つ業者が重要 » 遺品整理のよくあるトラブル事例 » 遺品整理を頼みたいが、悪徳業者でないか不安

遺品整理を頼みたいが、悪徳業者でないか不安

悪徳業者を避けて遺品整理をするために、悪徳業者がどんな方法で潜伏しているかを調べなければいけません。

何も知らずに、安いから、と依頼すると恐ろしいことになります。まず、敵を知りましょう。

まずは知っておいてください

遺品整理で一般的なイメージとは、親を亡くして手続きを終えたあと、残された家を片付ける作業だと思います。大変な作業ですが、遺品整理は気持ちの整理にもなります。

大事な人が亡くなった事実を受け入れることができると楽になれるからです。ちゃんとしたプロの業者に頼むと、遺品整理サービスでは家の片付けをしたり、遺品の捜索を遺族の気持ちをくみ取りながらしてもらえます。

自分たちで行うより金額はかかりますが、手早く確実に整理をしてもらえるため、最近よく聞くサービスになっています。

頼んでみるのも選択肢の一つではないでしょうか。

遺品整理の悪徳業者とは?

遺品整理での悪徳業者とは、ぼったくりと遺品を雑に扱う業者です。見積りでは安い金額を出して契約させ、作業を行ってから追加料金を取ることなどがあります。

また、見積りをしてから依頼を受けるまで、出て行かない業者もあります。そのため見積りを依頼する時から気をつけたほうがいいでしょう。

次に、大事な遺品を雑に扱う業者は、親族が気にしている遺品整理すらもまともに行ってくれない可能性があります。悪徳業者も業者だから大丈夫!などと考えないように気をつけましょう。

もしも残った家具が不当に放棄されていたらどう思いますか? そんなこともあるのが現状です。そのため、よく見極めなければいけません。

遺品整理の悪徳業者を見分けるために

悪徳業者を見分けるためには、いくつかのチェックポイントがあります。一番大事なことは、遺品整理を専門に行っている業者を探すことです。

見逃しがちですが、遺品整理ではなく不用品回収業者だった場合は、遺品の取り扱いかたが変わってきます。二つ目は遺品整理の金額が総額表示で、上限が書いてあること。

HPで依頼する部屋の上限が書いてあれば、ぼったくられることはありません。慌てず落ち着いて契約しましょう。

最後に、後払いであることです。後払いでももめずにお金を支払われる、その自信がなければ先払いでしょう。

例外として、数日間かかる大規模な遺品整理の場合、半額ほど前払いになるケースもあります。

「遺品整理士認定」を持つ愛知のおすすめ業者3選
困った時にいつでも即対応・深夜対応も可能
AOKIYA
AOKIYAキャプチャ画像
引用元:公式HP
https://www.aokiya-katazuke.com/
軽トラック1台:13,000円~
自社スタッフ
即日対応
24時間受け付け
深夜対応
代理供養
明朗会計
サービスを確認

電話で問い合わせる

お部屋指定遺品整理にも対応
東海遺品サービス
東海遺品サービスキャプチャ画像
引用元:公式HP
http://www.tokaiihin.com/
軽トラック1台:15,000円~
自社スタッフ
即日対応
24時間受け付け
深夜対応
代理供養
明朗会計
サービスを確認

電話で問い合わせる

不要物をできる限りリユース・リサイクル
ZEROPLUSE
zeroplusキャプチャ画像
引用元:公式HP
https://www.kaishu-zeroplus.net/
軽トラック1台:29,800円~
自社スタッフ
即日対応
24時間受け付け
深夜対応
代理供養
明朗会計
サービスを確認

電話で問い合わせる